ガーデニング

メリットと注意点

園芸 芝刈り機を選ぶ場合、自分にあった方式のものを選ぶことが重要です。リール式とロータリー式がありますが、この2つの方式では、仕上がりが異なってきます。見た目のきれいさを求めるなら、リール式の方がお勧めです。

» 詳しくはこちら

動力付きの芝刈り機

園芸 芝生の定期的な手入れのためには芝刈り機の選択が重要です。特に、芝生の面積によって、手動式なのか動力付きなのか分かれてきますので、面積に応じて選ぶ必要があります。今後、手軽な電気式が増えていくことが予想されます。

» 詳しくはこちら

芝生の人気と手入れ

園芸 芝生はガーデニングの中でも人気があります。また、芝生の手入れもそんなに難しくありません。芝刈り機は、ホームセンターなどでも簡単に購入できるし、芝刈りの業者に手入れを頼むこともできます。自分に合った手入れをすることがおすすめです。

» 詳しくはこちら

プロの業者に依頼

草刈り業者を頼むと安い

園芸

草をそのままにしておくと、あっという間に雑草になりやがて森林化してきます。 雨が降りお日様に照らされると、伸びも早く生い茂るようになる頃には、害虫も多くなります。 そして、生い茂るようになると機械を使用しての作業をしなければならなくなります。 仕事が忙しく草刈りが出来ない・機械がない・健康状態の問題など、草刈り作業が出来ない人も多いです。 今では、そのような方のために草刈り業者という専門業者が存在しています。 価格も様々な設定があり、庭などの敷地の場合は基本料金が約5400円となっています。その他に、草丈や面積によって加算されることになります。 坪あたり約165円で可能な場所もあるので、とても安く出来ます。 機械代や油代も含めての料金になるので、自分での機械を一式揃えるよりも安く済むことは間違いありません。

場所を問わず作業可能

草刈り作業は、年間を通しても最低2回以上は必要となります。 雨の多い年やお日様のあたる場所は、更に回数が必要です。 この最低2回も、生い茂った状態になってからの作業回数です。 なるべく生い茂る前に、運動も兼ねて作業したいものですが、草刈りは以外にも重労働なのです。 そして、機械もなく暇もなく、健康状態から作業が不安という人がとても多いのも現在の状況です。 一度草刈り業者に頼んでしまうと、その快適さから更に利用回数も増えるほどです。 草刈りを専門としているプロの作業者が作業するので、作業後はとても綺麗な状態になっています。 草刈り業者ならではの機材を装備しているため、急勾配などのどんな場所でも作業ができます。 どんな場所でも引き受けてくれ、綺麗に作業してくれるので草刈り業者が人気になっています。